スポンサーリンク

テレワークによくあるオンライン会議に便利なイヤホンヘッドセットマイク(メガネなので)

デジタル

テレワークにてカメラやマイクをつかっていると思いますがノートパソコンに元々ついているマイクや置き型のマイクの場合、少し椅子を動かしたりすると音が小さくなって相手に伝わらない場合がよくあります。そこで何かいいものはないかと探してみました。

口元に常にマイクあればよいのでは?

要は体を動かしても常に口元にマイクがあればいいのでは?と考えそのようなマイクを探してみました。

ゲームなどでよく使われるヘッドセットですがー

ヘッドホンにマイクがついている商品でよくゲームをチームプレイでする場合には使用されています。
なるほどスピード感のあるオンライン会議みたいなものでしょうか?しかしヘッドホンとメガネは相性が悪くメガネの柄の部分が押しつけられて痛くなり長時間は向いてません。オンライン会議を短くすればというご意見もありましょうが私の所はとても長いのです。。。

詳細はこちら

こちらはワイアレスでマイクはノイズキャンセル付きでマイクを上に上げるとミュートできる優れものです。(メガネじゃなければね)

ネックマイク

首にかけて首元から口元にマイクが伸びているため耳を圧迫しません欠点は音声はスピーカから出るので周囲を気をつけないと他人に内容がわかってしまうので情報漏洩になってしまう可能性横に向いて発言するとマイクから離れてしまうので声が小さくなってしまいます

詳細はこちら

メガネでも使えるものですが出先等で使わない場合やカメラ有のオンライン会議などでは使えますね。

イヤホンヘッドセット(本命)

これなら出先でもメガネでもよさそうです。出張時にもあまり荷物になりませんし良いかもしれません。

片耳か両耳か?

片耳タイプの方は軽くてワイアレスの物が多く小型なので気軽に付けれます。会話だけのオンライン会議の場合こちらがおススメですがやはり片耳なので会議上でステレオ音声が必要な場合(動画の評価とか)は使えないですね

片耳イヤホンヘッドセット
詳細はこちら

片耳と言えばJABRA、北欧のメーカです。ブルートゥース4.0接続で無線で重さは8.7g!8時間まで連続で会議ができます。。。

こちらはノイズキャンセル機能があるので通話の音質を向上させています。重さは7.9g細身でスタイリッシュですね こちらは6時間まで連続会議ができますよ。

両耳イヤホンヘッドセット
詳細はこちら

こちらは両耳タイプPC関連では有名なエレコム製 黒と白があります。型番で30と50がありますが大きな違いは50の場合マイクを外す事ができるそうです。(HS-ARMA30 or 50)

HS-ARMA30

HS-ARMA50

まとめ(買ったもの)

会議中にステレオ音声が必要な事が多いので最後の紹介しました両耳のイヤホンヘッドセットにしました。しかし両耳のイヤホンヘッドホンにすると決めたのですが正直あまりこのジャンルは知らないメーカが多くまた価格の幅の大きいので実際に聞きに行った中で決めました。音質は低音と中音が良かったのと耳のおさまりが良かったので決めました。もちろんコスパも考慮の上です。

黒と白があったのですが白を購入しました。ケーブルは2mあります。イヤーカップはL、M、S、XSの4種類、耳に固定するイヤーアームは大小、それとマイクスポンジが付いてきました。

使用感

早速使ってみましたが前よりクリアになったと相手が言っていました。まあ前に使っていたマイクはとても安いスタンドマイクなので比較になりませんが横向いても下向いても音量が一定なのは望んだ通りです。実際会議で二週間位使ってみたので長所、短所を最後にまとめておきます。

長所
・値段の割に音がいい(特に低音、中音なので会話がよく聞き取れます。)
・マイクに近づかなくていい
・軽い(12g)
・メガネでも干渉しない
・ヘッドホンではないので蒸れない

・イヤーアームがあるのでマイクがずれない

短所
・有線(まあ充電しなくても良いという側面もあります。)
・ノイズキャンセルではないのでマイクがキーボードや環境音を拾いやすい。
・高音が弱い(個人差はありますが音楽鑑賞には向かないかも)

・ミュートスイッチをON OFFするたびにブチッって大きな音が入るので使い所に気を使う。

こんな所でしょうか?ほか気づきましたら追記致しますが今の所、目的が達成できたので大変満足しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました