スポンサーリンク

キャットアイのサイコンにXOSSのアームバンドで心拍センサーいけました!

自転車

心拍計測できる事は知ってはいましたが・・・・

キャットアイのサイクルコンピュータ(パドローネデジタル)を使ってスピード、距離、ペダルの回転数等細かく計測してくれるので確認しながら楽しく乗っています。このサイクルコンピュータを購入する時に心拍も図れるのは知っていましたがその心拍を図るのが胸に巻くタイプなのでああなんか面倒くさそうだなと思って買わなかったのですが胸に巻くのではなくてなにか他のがないかなーと思って探していたらXOSSをという中国の会社に腕に巻いて心拍が取れるセンサーが売っていたので購入してみました。

詳細はこちら

XOSSアームバンド開封レビュー

早速がレビューしていきます。届いたら箱が傷だらけでしたよはて?

バンドは長くできていて最小にしても手首には付けられない大きさでしたやはり腕につけるものなのですね。いちおバンドは材質を通気の良いものになっていましたがぺらぺらなので耐久性などはなさそうです。手首の内側にあててみても心拍は取れていたので別のバンドに変えれば手首につけれる?かもしれません。

ボタンは1つのみで使うときはぽち、切るときもぽちっとシンプルです。他付属品として専用の充電ケーブルがついていました。

充電接続はマグネット式になっていて逆にはめようとしてもはまりませんでした。
測定持続時間は20時間となっているので今の所あまり充電はしていませんが2~3時間で充電完了していました。

キャットアイとの同期方法は簡単

キャットアイとの同期はスマホのアプリから行いました。XOSS電源を入れてスマホアプリの設定(右上の三マーク)→ デバイス → ペアリングですんなりといきましたHR-A1という名前になりました。

装着&使用感

使用時には電源をいれてサイクルコンピュータ近づけるだけで計測が始まります。腕につけるので胸につけるよりは楽です。操作の装着も手軽なので気楽に心拍を見ながらサイクリングができるようになりました。汗をかくほどの状態になってもバンドが蒸れるとかはありませんでした。

まとめ

今回購入した良かった点、悪かった点を挙げて行きたいと思います。

良かった点
・軽い
・安い
・腕なので簡単装着
・ボタンが1つなので操作がシンプル
・バンドが蒸れない
・稼働時間が長い(20時間とありますがもうすこし行けるような気がします。)

悪かった点
・常時稼働ランプが点滅しているので夜間とかは目立つし視界に入ると気になる(私は上着の中or腕の内側につけています。)
・作りが安いっぽいので耐久性なさそう
・防水(IP67)があるがあてにならなそう
・冬長袖だと腕に巻いているので途中で締めなおすのが大変
・心拍数が急に落ち込む(30とか)になるときがある。(きつく、ゆるくしてもダメ)

こんな感じでしょうか? 悪い点の改善としてバンドを交換して手首に巻けるようにする稼働ランプはテープかなにかを貼ってわずかに見えるようにしよかな。

でもこの値段で心拍が取れて気軽に装着できるのでさらにサイクリングが楽しくなりましたよ 見すぎて前方不注意にならないよう気を付けまーすw

この記事を書いた人
じんさん

システムエンジニア
元々凝り性で色々な事にハマる
調査能力はピカイチ
無類のお酒好きがこうじて料理も得意

じんさんをフォローする
自転車
スポンサーリンク
じんさんをフォローする
GoodFocus-グットフォーカス

コメント

タイトルとURLをコピーしました