スポンサーリンク

キッチンに最適なラジオ&Bluetoothスピーカレビュー

デジタル

ラジオや音楽を聴きながら・・・

私はキッチンに入り浸るのが好きで料理や洗い物をしているときに音楽をかけて作業しています。ラジオから流れるニュースや曲にうなずいたり歌ったりして楽しんでいます。
今まではパナソニックのラジオRF-TJ20-W使っていました。

パナソニックのラジオは電池交換が結構煩わしい

サイズ感がとてもよく音質もそこそこで緊急時には手回して使える!と思って買ったのですが
毎回手回しで充電して使えば内臓の充電池がいざという緊急時に劣化していて使えないと困るのと思い電池を入れて使っていました(単四電池3本)。。。
しかしFMラジオを聞いているのですが乾電池の持ちが意外と悪く頻繁に取り換えるの煩わしいのでコンセント常時つなげるものがあれば電池交換しなくてすむのになーを思ってきました

コンセント式でもう少し音質良いものを探す

そこで以下の条件で探しました

  • もう少し音質の良いもの
  • コンセント式(ACアダプター等)
  • 高くない(一万円以内)

お店に行って色々店員さんに相談した結果上記の条件に合う2つの候補ありました
(値段は同程度)

まずはキッチンラジオといえばパナソニックのRF-200BT
主な特徴
・防滴仕様(IPX3相当)
・Bluetoothスピーカ Class 2(10m程度)
・AM 522kHz~1629kHz(9kHzステップ)
・FM 76.0MHz~108.0MHz(100kHzステップ)ワイドFM対応
・電池使用可単3×3本( 電池持続時間 アルカリ電池 Bluetooth使用時:12時間 FM/AM使用時:8時間 )

パナソニック FM/AM 2バンドラジオ RF-200BT-W
◆キッチンやダイニングでも手軽にラジオを楽しめる防滴仕様(IPX3相当) ◆ワイドFMやプリセット機能など多彩なラジオ機能を搭載 ◆Bluetooth対応によりスマートフォンなどの音楽をワイヤレスで楽しめる

次にJBLのTUNER FM
主な特徴
・FM 76.1MHz~95MH ワイドFM対応
・Bluetoothスピーカ Class 2(10m程度)
・バッテリー内臓 (3.7V、1500mAh) 充電3.5時間 使用時間8時間程度

↑こちらは生産終了になっております(追記)新しいのこちら!
JBL Tuner 2 FM

以下の後継機 性能(性能とお値段が上がっている!)
・FM 76MHz~108MH ワイドFM対応
・しっかり防水(IPX7)
・サイズ 奥行7.2 x 幅18 x 高さ7cm; 540 g
・バッテリー内臓 (3.7V、1500mAh) 充電3.5時間 使用時間12時間程度

後継機 JBL Tuner 2 FM

結局どっちを選択したの?

結論から言いますとJBLを買いました。
なぜかと言いますと。。。

  • JBLのほうが音質がいい
  • JBLのほうがラジオ感度がいい
  • JBLのほうが背が低い
  • JBLのほうがかっこいい

などの理由からでした、正直機能多さ(防滴、AM、電池など)からパナソニックに決まりかけましたが音質、アンテナ感度は重要でした。特に感度につきましてはキッチンが家の真ん中にある作りなのでもしかして入らないかもと言う不安もありましのでJBLにしました。
それにキッチンなので背の高いものだと引っかかって転倒するのも面倒かなと思いました。
いままで使っていたパナソニックのラジオRF-TJ20-W は防災BOXに入れていざという時に使おうかと思います。

パッケージと付属品

パナソニックのラジオRF-TJ20-W大きさ比較とキッチン設置

音質よし感度よし電池交換無しでとても満足して長く使おうと思います♪

この記事を書いた人
じんさん

システムエンジニア
元々凝り性で色々な事にハマる
調査能力はピカイチ
無類のお酒好きがこうじて料理も得意

じんさんをフォローする
デジタル
スポンサーリンク
じんさんをフォローする
GoodFocus-グットフォーカス

コメント

タイトルとURLをコピーしました